FC2ブログ
2018 / 11
≪ 2018 / 10 - - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 - 2018 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


父の病院での演奏の事をお伝えしたいのですが、
あまりに感動したので、じっくりアップしようと思っています。

大学2年の時、
交通事故にあった先生の代わりに
3ヶ月という期限付きでレッスンしたのがまみちゃん。

先生が男性だったことから、
ご両親がそのまま私でとおっしゃって以来
25年のお付き合い。

そこからじわじわレッスンするようになりました。
その中の一人、
ちーちゃん、3才から中学2年生までレッスンさせていただき
お勉強が忙しくてレッスンを辞められました。

お母様とはその後もお年賀状で交流がありました。

昨年のお年賀状では、
ちーちゃんが神戸にお嫁に行くと

今回、お母様の経営するベビーシッターの会社に
お願いしたいことがあり
レッスンに来ていただいていた以来
10年ぶりぐらいにお電話。


ちーちゃんの近況を聞きました。
今年5月にママになったこと、
卒業と同時に結婚だったので、
下宿で使っていたものをそのまま新居に持っていかれ
お母様は、ちょっぴりさみしそう。


でも、何にも言わなかったのに、
ご実家からマリンバ持って行ったと。


3歳の頃から、自立した女性に…とお考えだったお母様。
専業主婦に憧れ、卒業同時に結婚しましたが、
マリンバ持って行って行ってくれたのは、
ものにはならなかったけれど、嬉しかったっと。


私も、あの子どうしてるかな…と
卒業して行った生徒さんを思い出すことがありますが、
こうして、辞めてからもマリンバを近くに置こう!っと思ってくれると伺うと
好きでいてくれたんだってとっても嬉しかったです。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















水野みどり

Author:水野みどり
コンサートのエピソード、マリンバの事、子育て、家事、その日の事いろいろの日記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。