FC2ブログ
2018 / 11
≪ 2018 / 10 - - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 - 2018 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大人の方のレッスンでの一コマ。

ピアノを幼少の頃から習っていらしたので
楽譜を読むのは問題ない。

マリンバという楽器を大人になってから始められたので、
(お子さんでも同じだと思いますが、、、)

マリンバ=打楽器

っととらえて、
叩く、打つ、とおっしゃられる、感じられると
おっしゃいます。

私の中では、
マリンバは、メロディーを奏でる楽器なので、
歌いたい。

私が歌いたい歌を
腕を通って、マレットを通して鍵盤に歌ってもらう。

なので、叩いているというイメージが無い。

叩いていないと言ったら嘘なのですが、、、

きちんと、鍵盤の芯に伝わり、パイプに響かせるのですが、、、

歌いたいように歌うには、力の抜き具合が大切かと、、、

そんなレッスンをしていたら、
子供の頃のピアノのレッスンと同じことを言われているっとおっしゃる。

多分、子供の頃は、言われていることはわからないんだけれど、
先生が、見本を見せてくださるのを見よう見まねで身体で覚えていく

大人になってからは、言われていることは理解しているが、
身体がうまく動かない、、、
これって、頭で考え過ぎなんだと思うのですが、、、

大人になると、
こう歌いたい、こうしなきゃ!って頭で考えてしまうのだと

自然に、自分の思い描いた音色が出せたときは、
本当に気持ちがよく、嬉しいものです。

この醍醐味をみなさんに味わっていただきたくレッスンしています。

そう!それっ!って思う音が出せたとき、私もとっても幸せです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















水野みどり

Author:水野みどり
コンサートのエピソード、マリンバの事、子育て、家事、その日の事いろいろの日記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。